2007年9月25日 (火)

商品先物取引に関する注意事項

(1) 商品先物取引の取引証拠金及びレバレッジ性について

商品先物取引の委託に関して取引証拠金の預託が必要になりますが、その額は銘柄によって異なり、最低取引単位(1枚)あたり最高150,000円、最低13,200円、となります。(平成26年1月16日現在)

ただし、実際は取引証拠金の10倍~40倍もの金額の取引を行うものです。また、その後の相場の変動によって追加の預託が必要になることがありますので、注意が必要です。その額は銘柄や相場の変動によって異なります。

(2) 商品先物取引のリスク性について

商品先物取引は、相場の変動により短期間で大きな利益を得る可能性もありますが、反対に預託資金以上の損失が生じることがあります。

(3) 対価の額の表示について

商品先物取引の委託には手数料がかかります。その額は商品によって異なりますが、最高額は最低取引単位(1枚)あたり15,768円です。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック